top of page

2023年8月号 共生社会推進特別委員会で議論

7 月 3 日、共生社会推進特別委員会が開催されました。  令和 5 年 4 月1日「神奈川県当事者目線の障害者推進条例~ともに生きる社会を目指して~」が施行 されました。  市川さとしは、神奈川県当事者目線の障害福祉推進条例について、「障害者支援の取り組み」・「神奈川 県版意思決定支援ガイドラインの内容」等について質問を致しました。  意思決定支援について意見交換を行った際の施設の選定方法・ガイドラインにおける施設利用者ごとの 支援チームの結成の構成、施設職員の負担増が取り組みの支障にならないか・職員の定着する環境づくり などを質問し、条例を多くの、若年層、地域の皆さんに知っていただくための普及啓発に努力をし、障害 の方が地域で安心して暮らせる取り組みを実施するよう要望しました。  また、神奈川県の公立中学校における部活動の地域以降に係る方針については、「保護者からの意見は、 素案に反映されているか」・「県民への意見募集で得られた意見を、どのような道筋で方針にまとめていく のか」等質問しました。  部活動の地域移行が進むためには、主役である生徒のことを一番理解している保護者の協力が不可欠で あり、方針を取りまとめるにあたっては、引き続き、保護者の意見も大切にしながら取り組んでもらうよ う強く要望しました。



情報局 2023 8
.pdf
ダウンロード:PDF • 6.82MB

閲覧数:16回

Comments


bottom of page