top of page

2023年7月号 県議会第2回定例会代表質問

6 月 20 日、県議会第 2 回定例会にて、立憲民主党・かながわクラブは代表質問を行い、以下 3 分野 14 項目質問しました。 まず、 ①「県政運営にかかる重要な取り組みについて」の第一番目として県政運営の姿勢を示す最も重要 な計画である「近年の社会課題を踏まえた新たな総合計画の策定について」要望と提言(以下)を交え て質問しました。

1. 此れまでの検証をしっかり行うこと

1. 今後約 15 年間で神奈川県が直面する課題 2 件

・少子化対策の更なる充実  

・「ジェンダー平等」という視点を盛り込むこと

その他は ②「女性が活躍する社会の実現に向けた取り組みについて」 ③「県政の諸課題について」です。 市川さとしは今年度 3 つの委員会の委員に就任しました。5 月 1 日現在神奈川県内の小中学校教諭が 146 名不足というデータが公開されています。教員不足の大きな要因は「業務の多様化」「長時間労働」 等が指摘されています。委員会の一つ「産業労働常任委員会」副委員長として「労働者の働き方改革」・「就 業支援」の推進を考えております。 皆様からのご意見・ご要望をお寄せいただき参考にさせていただきたく存じます。




情報局 2023 7
.pdf
ダウンロード:PDF • 8.49MB

閲覧数:36回

コメント


bottom of page