top of page

1都3県共同取組『リバウンド防止措置期間』10月1日~24日

 2021年4月に発出された緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置は、同年9月30日をもって全都道府県で解除されました。これを受け1都3県では、10月1日から24日を「リバウンド防止措置期間」と位置付け、飲食店の時短営業やイベントの条件付開催など、共同した取組を講じていくと、1都3県の知事がコメントしました。主な取組内容は次のとおりです。




県民向け


●外出については、少人数で混雑している場所や時間を避けて行動すること


●帰省や旅行・出張など都道府県間の移動に際しては、基本的な感染防止策を徹底すること


事業者向け 飲食店等


【認証店】


 ●営業時間の短縮(5時~21時)


 ●同一グループの入店案内を原則4人以内


 ●11時から20時まで、酒類提供・持込を可とする


【非認証店】


 ●営業時間の短縮(5時~20時)


 ●種類提供・持込の自粛




商業施設等


●営業時間の短縮(21時まで)


●酒類提供・持込の自粛


 イベント開催 ●規模要件等(人数上限・収容率)に沿った開催


●営業時間の短縮(21時まで)




 この取組に加え、基本的な感染防止対策を継続し、日常生活や経済活動を再生・回復させる土台を創り上げていきましょう。

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page