top of page

県民生活・県内経済支援を中心とした補正予算を可決!!


 県議会定例会は、5月17日から7月21日まで開催されました。

 7月21日には本会議が開かれ、市川さとしは今定例会に上程された議案について、会派を代表して賛成の立場で討論を行いました。

 国の「コロナ禍における『原油価格・物価高騰等総合緊急対策』」に対応し、県民生活や県内経済への影響を緩和するための対策や、新型コロナウイルス感染症対策など当初予算編成後の状況の変化により、早急な対策を要するものについて、総額254億200余万円の6月補正予算を可決しました。

 また、5月20日には県議会議員選挙の区域・定数を改める条例が可決・成立し、来春に執行される統一地方選挙から施行されます。横浜市内の選挙区では、青葉区が3人から4人に定数が変更となりますが、磯子区の定数2人は変更ありません。

閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page